脱毛はフラッシュとレーザーのどちらが良い?それぞれの長所を解説

美容と脱毛

おすすめ記事

  • 美容のためのオススメの脱毛

    基本的には毛深いということはまったく美しいことではないのです。ですから、しっかりと脱毛をするようにしましょう。では、どんな方法があるのかといいますとまずは脱毛クリームがお勧めできます。これは素人でも簡単に脱毛をすることができるものです。脱毛クリームを塗って、しばらくまって、そのまま抜く、というだけです。一気にごっそりと持っていくことができます。極めて簡単ではありますが、それでも手間はかかりますし、そもそも痛みがないわけではありませんから、あまりやる気がないという人もいます。或いは脱…

    »詳しく見る

  • ムダ毛の処理で肌が明るくなる

    現在の肌の色の流行は、白です。シミができないように日焼け止めを塗り、日傘をさし紫外線をカットします。そして、肌が白ければ白いほど、夏はムダ毛が目立ってしまいます。昔よりも男性もムダ毛のケアをする人が増えてきました。女性もムダ毛に対する意識が高まり、今ではたくさんのムダ毛処理グッズが販売されています。一番大切なのは、やはりムダ毛が綺麗になくなることと、毛穴が目立たないことだと思います。肌がそれによって白く、赤ちゃんの肌のようにキメが細かく見えるからです。目指すのは、外気に触れ…

    »詳しく見る

  • 隙のない脱毛で肌見せファッション

    最近は5月6月ぐらいから真夏のような暑さになることも多く、肌を見せる服に身を包む女性がとても多くなってきています。腕や脚を露わにした大胆なファッションはとても女性らしさがあり、それによって強烈な個性を発揮できます。しかし、肌を見せる服を着る場合、そこに潜むリスクも考慮しなければいけないです。端的に言えば、女性の場合だと腕毛や腋毛がそうです。肌を見せる服に身を包むなら、腕毛や腋毛の処理が必要不可欠です。それらの処理は普段からしていることなのかもしれませんが、冬のように肌をあまり見せな…

    »詳しく見る

  • 自分で脱毛処理を行う時に注意したい埋没毛

    自分でムダ毛の脱毛を行おうとする際に注意しなければいけないのが、カミソリや毛抜きなどを使った時に埋没毛が起らないようにすることです。この埋没毛とは、皮膚の中で発毛し、そのまま成長してしまって皮膚の表面に出てこない毛のことを指します。黒くぼつぼつとして見た目になり、炎症を引き起こしてしまうケースも少なくありません。埋没毛が起るのは脱毛処理を自分で行った時に、皮膚の表面を傷つけてしまうことが主な原因であると言われています。では、ムダ毛の自己処理を行う際には、皮膚を傷つけないよう…

    »詳しく見る